「思い通りに吹こう!歌おう!」 たった7つの基礎知識

【内容のご紹介】

管楽器を演奏する時や歌を歌っている時、いろいろとお悩みも出てきますよね。

・歌う時の肺活量を増やすには?

・管楽器のアンブシュアやタンギングは?

・肩凝りや腰痛を楽にするには?

・高い声を出すには?

などなど、これらのよく遭遇するお悩み事を7つのテーマに分けてわかりやすく解説。

より歌いやすいノド、より演奏しやすい身体を手に入れて、さらに音楽表現を楽しみましょう!

延べ1万人以上のボイストレーニングをしてきたボイストレーナーと、アメリカでの人体解剖研修5年連続200時間以上参加している理学療法士がタッグを組み、

西洋医学の科学的事実と音楽家の視点からお届けする新しいセミナーです。

【講師

山本篤(やまもと あつし)

大阪芸術大学 解剖学非常勤講師 / Merge Labo 代表

第1回、第2回、第4回、第6回担当

miumiu (みうみう)

ボイストレーナー / One and Only Voice代表

第3回、第5回、第7回担当

【開催日時】

第1回 2019年9月27日(金) 18:30~20:30「ありのままのブレス」

第2回 2019年11月29日(金)18:30~20:30 「アンブシュアとアパチュアタンギング」

第3回 2019年11月30日(土)10:30~12:30 「○○呼吸にとらわれない」

第4回 2020年1月23日()18:30~20:30「楽器の構えと全身の動き」

第5回 2020年1月24日()10:30~12:30「あなたの“力み”の原因を見つけよう」

第6回 3月6日(金)18:30~20:30「身体の故障と楽器別エクササイズ」

第7回 3月7日(土)10:30~12:30「声のお悩みあるある」

【主な対象者】

第1、2、4、6回 : 管楽器奏者〈P〉

1回1回が独立したテーマのため、ご興味をお持ちの回の単発のご参加も可能です。

第3、5、7回 : ヴォーカリスト〈V〉

1回1回の変化を より実感していただくため、3回のセミナーを通して課題曲1曲を仕上げていきます。

【場所】

1,2,4,6回〈青森県観光物産館アスパム会議室

3,5,7回 〈ストゥーディオムジカ音楽スタジオ「グランデ」のお部屋

【全7回の内容】

第1回 「ありのままのブレス」

○より深いブレスのために

・たった30秒でブレスを深くする方法

・各種呼吸法に優劣はない

・“吸う”ではなく“開ける”と深くなる

○横隔膜と肺の正確な場所を知ろう

・想像よりも上の方に集まっている

・想像よりもはるか下に横隔膜がある

・想像とは全く違う横隔膜の動き

○横隔膜を動画で観よう

医療従事者の学習に用いる人体と解剖動画のDVDから横隔膜と肺を視聴します。本物の質感から得るものはとても大きなものです。

第2回「アンブシュアとアパチュアタンギング」

○思い通りのアンブシュアを作り出す

・顔〜首の全ての筋肉に触れてみよう

・口輪筋をサポートする18の筋肉

・アゴの骨とアンブシュアの関係

○アパチュアとは何か

・口からノドの1本のパイプの変形

・とても大切な舌の変形能力

・プロは頬の使い方が全く違う

○しなやかなタンギングを手に入れる

・舌を下から支えるノドの筋肉

・舌の本当の付け根とはどこか

・アゴの動きとタンギングの関係

第3回「○○呼吸にとらわれない」

○自由な呼吸、歌うための呼吸

・呼吸によって動く場所、動かない場所を知る

・軟骨を柔らかくしよう

・自分な呼吸で自由に声を出してみよう

○「聴いていて心地よい声」を出すための筋肉

・横隔膜はコントロールできない

・腹筋運動しなくていいです

・“お尻しめて”はあながち間違いじゃない

○呼吸が変わると歌が変わる

・吸おうとしなくていい

・たくさん吐こうとしなくていい

・動きながら歌ってみよう

第4回「楽器の構えと全身の動き」

○上半身のしなやかさは股関節から

・腕や頭を動かすには腰を動かそう

・“良い姿勢”を手放してみませんか

・しなやかな背骨で楽器を構える

○腕や頭と呼吸の関係

・肋骨は頭や腕の土台

・力んだ構えは浅い呼吸になる

・楽器を構えこむと肋骨が動きにくい

○フィンガリングは肩から始まる

・肩の力みが指の力みとなる仕組み

・右と左の指はつながっている?

・速いパッセージほど首を動かそう

第5回「あなたの“力み”の原因を見つけよう」

○頭〜ノド〜足の指までつながっている

・「脱力して」と言われも脱力できない自分を責めないでね

・一人一人の立ち方診断

○声のための簡単ストレッチ

・“呼吸”のための肩甲骨ストレッチ

・“疲れない声”のための股関節ストレッチ

・ストレッチだと気づかれないストレッチ

○力むと声は嗄れやすい

・一人一人の“力み”診断

・一人一人に合った“力みの解放エクササイズ

第6回 「身体の故障と楽器別エクササイズ」

○身体の故障

・顎関節症の原因と対処

・肩や腰の違和感

・鼻抜けの対処方法

○楽器別エクササイズ

・構え方の違いはエクササイズの違い

・練習後の腰や肩のダルさを少なくする

・腕の位置と多様なブレストレーニング

第7回「声のお悩みあるある」

○「ノドあけて」「ノドしまってる」の呪縛

・ノドの正しい位置なんてない

・ノドの位置で声が変わる

・自分の普段のノドの位置を知る

・ノドの位置別声マネエクササイズ

○“ノド”を制するものは声を制する

・高い声、低い声

・強い声、弱い声

・ラクな声、疲れる声

【ご参加費(消費税込み)

アラカルト方式です。

ご参加なさりたい「回数」分を事前にお振込みいただく形となります。

(例 : 第1、2、4、5、7回に参加ご希望→5回券)

一般の方

1回券 ¥4,500-

2回券 ¥9,000-

3回券 ¥12,000-(5%OFF)

4回券 ¥16,000-(10%OFF)

5回券 ¥19,000-(15%OFF)

6回券 ¥21,000-(20%OFF)

7回券 ¥22,000-(30%OFF)

学生の方

1回券 ¥1,500-

2回券 ¥3,000-

3回券 ¥4,000-(10%OFF)

4回券 ¥5,250-(15%OFF)

5回券 ¥6,000-(20%OFF)

6回券 ¥6,750-(25%OFF)

7回券 ¥7,000-(35%OFF)

※セミナー当日のお支払いは500円増となります。

【ご参加お申し込みはこちらから】

↑の「こちら」をクリックして少し下にスクロールしていただき、ご参加お申し込みというところからお申し込みください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。