生徒さんの声3

会社員Sさん(40代)

1.ウタハラ?

社会人として、様々な飲み会は日常茶飯事。

そして1次会で盛り上がると「よーし、2次会カラオケ行こー」。

これが、私にとっては何よりの恐怖・・・。

そうです、私は“音痴”だったのです。

カラオケが嫌で、飲み会は極力お断り。

どうしても・・・の飲み会も、流れが2次会カラオケっぽくなってくると、どうやって退散するかでソワソワ。

仕事上、カラオケに行かざるをえないときは超鬱状態。

セクハラ、パワハラならぬ“ウタハラ”に苦しむ日々でした。

2.ボイストレーニングへ

このまま恐怖に震える日々を過ごすくらいなら・・・と一念発起。

ネット検索して、オフィス近くのボイトレへ体験レッスンへ。

何の知識もないので、教え方がどうの・・・とかは無く(先生スミマセン)、何件か体験レッスンを試してみて、“フィーリング”でmiumiu先生を選択(結果として、良い選択でした!)。

3.スポーツジム?

まずは呼吸や声の出し方を徹底しました。

腹筋、背筋、顔の筋肉、更には膝を曲げる動作など、まさに全身を使って声(息)を出していく練習。

『声を出す=喉と口の動き』と理解していた私は天変地異!

ボイトレ後は軽く運動したような感じになるほどでした。

4.練習の日々

課題曲を決め、数カ月かけて仕上げてます。
先生は、手を変え品を変え、いろんなトレーニングを展開され、飽きることがありません。

ちなみに今の流行りは裏声練習のミッキーマウスバージョン、目玉のおやじバージョンです。

始めは極めてシンプルな課題曲でしたが、今では好きな曲、歌いたい曲を選択して励んでます。

5.そして現在

歌はまだまだ上手くはないですが、それなりに・・・の自信を持つことができ、ウタハラも解消! 飲み会にも楽しく参加できるようになりました。

生徒間のネットワークもでき、社外の方との交流(歌付き)は今では私の楽しみの一つに。

課題はたくさんありますが、一つ一つこなして、さらに歌&人生を楽しみたいと思います!