生徒さんの声2

豊福卓さん

ボイストレーニングを始めたのは社会人になってから

小さい頃から歌うことが好きで、カラオケには頻繁に行っていました。

でもだからと言って歌手を目指すとかそういうわけではなく、ただ漠然と「好きかも」「上手く歌いたい」くらいで。

なのでその頃は、ひとりカラオケなどで歌っていただけでした。

一方、いろんなアーティストのライブに行くなどしては「あっち側で歌えたらもっと楽しいんだろうな」と思っていました。

僕は貧乏学生だったので、社会人になり金銭的に余裕ができたことをきっかけに本格的にボイストレーナーを調査比較して体験レッスンを幾つか受け、miumiu先生に決めました。

ボイストレーナー選び

体験レッスンを受けるにあたって考慮したポイントは「非論理的な指導をしない」ことでした。

現職が技術職であり、問題を解決するにあたって非論理的な思考回路から抜け出せていない状態では上達しないと思ったからです。

なので、体験レッスンで「そうそうこの辺からバーーンと声を出すんだよ!」などと指導してきた方はガンガン候補から外していきました(笑)

体験レッスンは、とにかく基礎でした。

どうやって声が出ているのか。どの筋肉を動かすとどういう変化が起こるのか。

時間もあっというまで、声の変化を実感するのがとても難しく、いろんなトレーナーの方が苦労されていると思いますが、miumiu先生は焦らず基礎に徹して指導してくださいました。

学生時代に野球をやっていて、基礎トレーニングの重要性を痛感していたのもあり、なかでも一番論理的に指導してくださったのがトレーナー選びの決め手でした。

5年の指導と現在

現在は半年に一度ほど人前で歌う機会を作って、それに向けた曲の練習などを稽古していただいて、自分でもびっくりするほどに上達を実感しています。

初期の自分の歌っている動画を撮っておけばよかったと後悔しています(笑)

レッスンの内容ですが、大まかに言うと2つの切り口で練習をしています。

一つは基礎。もう一つは音楽への理解です。

基礎中心なのは始めた当初から変わっていません。

身体の仕組みを頭に入れた状態で、今までレッスンしてきて体が覚えた声の出し方を更に伸ばしていくトレーニングです。

スポーツをされている方だと共感していただけると思いますが、身体を動かしてパフォーマンスするには、人体の理解と、とても繊細な身体のコントロールが要求されます。

加えて、自分では意識しても動かせない筋肉も使わなければなりません。

その為、先生も僕も、日々身体への理解をアップデートしつつ、レッスンで確認しては声に出して試して練習をしています。

また、僕が密かに他の先生と比べてmiumiu先生のレッスンの特徴だと思っているのが「音楽の理解」です。

歌が上手いってどういうこと?そのに

ライブを控えて練習していくと、その歌をどうやって歌うか、どう感じ取ってもらうのか、どうやって魅せるのか、という話になっていきます。

この曲のこの部分の歌詞はこういう解釈なのではないか。

この部分はこういうコード進行になっているので、こういう表現にしたほうがいいと思う。

ここは君のいい部分が出るところだから逆に難しいことを考えずに思いっきり歌う方がよい。

というように、その曲を理解することによって完成度を高めていくことができます。こういうレッスンを続けてきたことで、ボイトレを始める前と今とでは「歌の歌い方」だけではなく、「音楽の聴き方、楽しみ方」が飛躍的に向上したと思います。

今ではこの部分が、歌唱力の上達以上に、miumiu先生のレッスンを受けてきてよかったと思えるポイントです。

おわりに

この文章を読んでいる方は、おそらくボイストレーナー選びを始めた方とか、変えたいなと思っている方など、悩まれていると思います。

ぜひ一度体験レッスンを受けてみてください。そしてその悩みも相談してみるといいと思います。

先生自身、いろんなボイストレーナーの方と知り合いだと思いますし、どういう人が合っているのかとか諸々のアドバイスもしてくれると思います。

長々と書いてしまいましたが、これがあなたのボイストレーナー選びの参考になると幸いです。