何度も共有。軟口蓋の場所。

こんにちはmiumiuです(*´-`)

 

猛暑が続いておりますが

皆さんいかがお過ごしですか?

 

夏は始まっているのか?

いやまだ夏ではないのか?

がしかし、毎日本当に暑い。。

 

アイスコーヒー、そうめん、アイス、

冷やしラーメン、かき氷、そうめん、そうめん、、

冷たい物しか食べられなくなっている私です。

おなかを壊さないように気をつけなければ!\(//∇//)\

 

さてさて、昨日のレッスンで気づいたこと。

たびたび鼻声になる生徒さん。

 

鼻声には、「開鼻声」(かいびせい)と「閉鼻声」(へいびせい)があり、

こちらの生徒さんは、鼻にかけすぎた声「開鼻声」になることが多く、

(開鼻声の例は、2000年頃の浜崎あゆみさんのような声)

(ちなみに閉鼻声とは、鼻の詰まった声です。例えるなら黒柳徹子さんのような声)

いつも軟口蓋を上げることで改善してきました。

(軟口蓋とは、口の中の上アゴの奥の方にある柔らかい所です。)

が、昨日はそれでも鼻声のままだったので、

いろいろ別の方向から改善しようと試みたり

もう一度初心に戻って、軟口蓋の場所を鏡で確認して

言葉でちゃんとちゃんと確認したら、、、

 

なんとその生徒さん、

硬口蓋(こうこうがい)と軟口蓋がごっちゃになってた(*⁰▿⁰*)

(硬口蓋とは、軟口蓋の手前の硬い所です。)

 

軟口蓋が適度に上がって、鼻にかかってない声も

今までたっくさん出せていたので、

もちろん何度も説明していたところだったし

まさか場所が違っていたとは、、

 

生徒さんから、またひとつ

学ばせてもらった夏の日でしたm(._.)m

新しい知識も入れながら、確認、共有、再確認。。

 

 

 

One and Only Voiceでは

ただいま生徒さんを募集しております。

体験レッスンもご希望の日時で受けやすくなっておりますので

この機会にぜひ^ – ^

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-07-13 | Posted in Blog, LessonNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment