ボイストレーニングであなたの人生を より豊かに

詩の世界。

詩の世界。

昨日は、イルミネーションが綺麗な表参道へ

谷川俊太郎×覚和歌子 対詩ライブ」を観に行ってきました!

 

以前から、詩を書くのも読むのも好きであったものの

なかなかこのようなライブには行く機会がなく

今回初めて参加して、一気に詩の世界が広がりました!

 

「対詩」とは・・

複数の詩人がリレー形式で詩を書いている2人バージョンで

観客の目の前で即興で詩を書いていくというもの

だそうです。

 

緊張感のあるライブなのだけど

お一人が詩を書いている時に、お一人が観客の質問に答えてくださったり

お話をしてくださって

笑いもたくさんあって、和やかで贅沢な時間でした。

 

そして、私はいつのまにか

詩とはこうあるべきだ、これが正解だ、というふうに

凝り固まった考えになっていたことに気づかされました。

「詩」だけではなく、「音楽」も凝り固まってきていたのだと思います。

 

「もっと自由にしていいんだよ」、と教えられた気がして

心がすーっと軽くなって視野が広くなった気がしました。

 

谷川俊太郎さんも思った通りの素敵な方でしたし、

覚和歌子さんもとっても気さくで素敵な方でした!

 

谷川さんが作詞をされた「春に」という合唱曲が

中学生だった私は大好きで、合唱部で歌った曲の中でも一番好きでした!

ということをお伝えしたかったのですが

せっかく話せるタイミングがあったのに

緊張して何にも話せずじまい涙

 

お二人にサインまでしていただいたこちらの詩集は

とってもとっても大切な私の宝物となりました。

image

 

miumiu



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です